私は以前まで、全てのオーガニックコスメは肌に優しいと思っていました。

しかし、日本と海外では植物から抽出した成分を精製する過程や化粧品に使用する濃度が違うことがあるそうです。

抽出して精製する過程が省略され、濃度が濃いまま化粧品として製品化されているものもあるそうです。

海外のオーガニック化粧品を試しても赤ら顔やニキビが改善しなかったり、悪化してしまう原因はここにあるのかも知れません。

その経験からいろんな化粧品を試した後に出会った化粧品と、結果のでるお肌のケアの方法を紹介します。

1、結果のでる化粧品 dermalogica

皮膚科でテストされた化粧品で、お肌の悩み別に商品のラインナップが豊富ですお肌の負担になるものは省かれていますが、テクノロジーを駆使して結果のでる商品に仕上がっています。

特にソープフリーのクレンジングジェルは、お肌に優しいながらもしっかり汚れを落としていると思います。

どんなぬ効果のある美容液を使っても、土台となるお肌が汚れていては話になりません。

2、月に1回のお手入れ

美容皮膚科で受けられるハイドラフェイシャルというピーリング。

水流の力を利用して美容成分を含んだ水流で汚れを排出します。

さらにケミカルピーリングが加わることでより確かな効果が得られ、 毛穴の開きや黒ずみ・ニキビ・肌質改善・くすみの改善・ エイジングケアに効果が期待できるそうです。

私は半年前からこのお手入れを月に1度取り入れていますが、お肌のトーンが明るくなり、毛穴、ニキビ、が気にならなくなりました。

3、日焼け止めを必ず塗ります

1、で紹介したダーマロジカから紫外線吸収剤の入ってない日焼け止めが発売されています。

他にもラロッシュポゼの日焼け止めも皮膚科のエビデンスに基づいた製品なのでおススメです。

特にピーリングをした後は、きちんと日焼け止めを塗ることが大切ですので、私は基礎化粧品を使った後必ず日焼け止めを塗ります。

きちんと紫外線からお肌を守り、ダメージを軽減する日々の習慣が大切だと思います。

私は、オーガニックコスメ全てを否定するわけではありませんが、どんなにイメージの良い聞こえの良い製品を使用しても、肌に合わなけば、意味がありません。

4、ととのうみすとがおすすめ

クレンジングどれを使っても毛穴の汚れがすっきり落ちないという人はいませんか?

スプレータイプのととのうみすとなら、その名の通り、スプレータイプの霧を顔に吹き付け、毛穴の奥まで届けます。

5.まとめ

お肌の健康は心の健康にも繋がると思うので、少しでもお役に立てたら幸いです。

 

30代になってから、かなりスキンケアにはこだわろをもっています。まず、大切にしているのが、お風呂から出たらすぐにスキンケアをするということです。

これは本当に大切でどんなに高いスキンケアであってもお風呂から出て、30分ぐらいだらだらと他の事をしているとその間に肌の水分がどんどんと奪われるからです。

まずお風呂から出たらすぐに髪はタオルドライしてとりあえずリビングに行きます。お風呂に入る前に用意しておいたスキンケアセットと、スチーマーを使います。

スチーマーをあてて肌を柔らかくしてからスキンケア開始です。まずは化粧水をコットンパックします。スチーマーをあてながらコットンパックした肌をじっくりと温めていきます。

とっても心地よいです。だいたい5分ぐらいしてからコットンをとり、次に美容液を2プッシュぐらい出してたっぷりと塗っていきます。

美容液は、夏は美白タイプ、冬は保湿重視タイプのものを選ぶようにしています。美容液は特に成分が濃いので目的別で使い分けるのがおすすめです。夏はオールインワンジェルのシズカゲルを使っていまいた。

オールインワンと言っても、シズカゲルは美容液としても使えるので、集めのケアをしたい人にとってはとても便利。

そして次に目元用の美容液を塗ります。そして最後にクリームでふたをするかんじです。この間もずっとスチーマーを当てながらのスキンケアになっています。

スチーマーを当ててスキンケアをするようになってから、次の日までかなりしっとり感が継続するんです。

普通にスキンケアすると寝る時にすでに目元が乾いたかんじなってしまったりしていたのが、悩みだったのですがそれがなくなりました。

ニキビに悩まされるようになったのは中学生の頃から。

「ニキビには清潔が一番の薬」と思い、毎朝毎晩せっせと洗顔し、「べたべたするのはニキビに悪そうだから」と乳液やクリームを避けてきました。

洗顔では泥泡洗顔の「どろあわわ(http://www.thebeeinc.com/)」を使っていました。

中高生を卒業し、大人になれば自然とニキビも落ち着くだろうと思っていたのですが、成人してもニキビは一向に良くなりません。
ニキビ治療薬を試したり、ニキビに良いとされる石鹸を試したりしましたが、ニキビは増える一方でした。

そんな状態だったので「自分は脂性肌だ」と信じて疑わず、スキンケア商品は常にサッパリタイプ。
しかも乳液やクリームを避ける癖は中学生の頃そのままで、洗顔後のお肌はいつもパリパリと音を立てそうなほど。

そんな私に転機が訪れたのはつい数年前のこと。
水分が足りていないからお肌が頑張って皮脂を沢山分泌し、沢山分泌された皮脂でベタ付いてしまうことがあると知ったのです。

つまり肌の清潔を保つために一生懸命やっていた洗顔や、油分を避けていた間違ったスキンケアがニキビの原因だったとは。

しかしニキビの原因がわかったところで長い間続けていた習慣は簡単には変えられません。
時に乳液やクリームなどの油分を肌に乗せるのはとても抵抗を感じました。

そんな時に出会ったケアの方法が「化粧水より前にオイルを肌に乗せる」方法でした。
たまたまドラッグストアで見つけたスキンケア用のオイルに「プレ化粧水として」と言う文言を見つけ、半信半疑で試してみたところ、これが凄く良かったのです。

オイルを先に肌に乗せてしまうと化粧水を弾いてしまうのではないかと思ったのですが、意外にもオイルを先に乗せた方が化粧水がすっとお肌に染みこんでいく感じがするのです。
しかも最初にオイルを乗せているためか、化粧水後の乳液やクリームにも不快感を感じません。

それからすっかりオイルの先乗せにはまってしまいまして……
お肌の水分量が増えたのか、ニキビは随分と落ち着き、更にニキビ跡も薄くなってきました。

「自分は脂性肌だ」と思い込みでケアを続けなくて良かった。

私も髪の毛は固くて多くて剛毛です。そのため、少しケアを怠ると動物の毛のようにぎしぎしになってしまうので気を使います。

そんな私が気を付けているのは、ヘアオイルを少し多めに付ける事。

お気に入りがエメリルオイル。エメリルオイルは楽天では買えないんだけど、公式サイトで20%OFFで変えるからお得。私なりのヘアケアができるから大好きです。

私の髪は乾燥すると横に広がり、収集がつかなくなります。

なので必ず出かける前にはヘアオイルを百円玉大くらいとって毛先を中心につけていきます。

また、ヘアアイロンの熱で髪が傷むのを防ぐためにアイロン前にもオイルをつけています。

オイルはエヌドットを使用しています。何故エヌドットなのかというと、前に美容師さんに髪が固かったり多い人など日本人にぴったりなのがエヌドットのヘアオイルだと聞いたためです。

シャンプーとコンディショナーははヒマワリを使っています。

数か月前まではボタニストを使っていましたが、この前義理実家に帰省した時に使ったら、髪の手触りがなめらかに、つるつるになったのでヒマワリに替えました。

ボタニストもいい匂いで好きだったのですが、ヒマワリは手触りが段違いでした。匂いも良いし、これからもずっと使っていくつもりです。

今まではコンディショナーと別に、集中ヘアパックも使っていましたが、今はヒマワリのシャンプーとコンディショナーだけでさらさらになるので今はこれだけです。

顔のTゾーンは皮脂が多く、頬は乾燥しがちの混合肌タイプです。

きちんと顔の部位毎にスキンケアコスメを分けて使う程、丁寧な性格でもないので、どうする事がベストなのか困っていました。

最初はシズカゲルというオールインワンタイプのジェルを使っていましたがイマイチ肌に合わず。

とりあえず鼻とおでこがテカる事を避けたかったので、テカらないようしっかり油分を落とすクレンジングや洗顔を使用し、化粧水や乳液もサッパリタイプを使っていました。

するとキレイにしているはずが、鼻の頭にニキビが出来てしまい、恥ずかしい見た目になってしまいました。

頬もカサカサし、潤いを失った状態になってしまいました。

皮脂は全て取り除けば良いと言うものではなく、適量を肌に残しておかないと、顔はもっと皮脂を分泌し、肌を守ろうとしてくれます。

そのため過剰に分泌された皮脂がニキビとなり、余計な肌のトラブルをまねきました。

それ以降、乾燥しがちな頬を重視した潤いのあるクレンジング、洗顔、化粧水、乳液を選ぶようにしました。

そうすると、頬が潤うことはもちろん、テカりが気になっていた鼻やおでこも徐々に皮脂の過剰分泌が抑えることができました。

皮脂や汚れを取り除いてキレイにしていたつもりが、肌に負担をかけていた失敗から、肌を労る方法を学びました。

今後も低刺激で、潤い重視のスキンケアを行います。

最近おすすめのスキンケアコスメは、オールインワンのジェルです。

化粧水、乳液、クリーム、美容液がひとつになっているという便利さと、忙しい朝は時間短縮になり、洗顔後これひとつでスキンケアが済むのが良いです。

手頃なものだと、濃極潤パーフェクトゲルは、気軽に始めるには良いと思います。しっとりしたジェル状で伸びがよく、肌にも馴染みやすい使用感です。

ベタつきすぎず、肌がつっぱることもなく程よい潤いが化粧のりも良くしてくれます。長く使えるアイテムだと思いました。

続いて、最近の私の悩みは乾燥肌です。特に冬は乾燥がより気になるようになりました。

同じ手入れをしてても夏に比べて冬は乾燥するので、頬がカサカサして粉っぽくなることもあります。そんな日は化粧のりも悪くなってしまい、気分があまり乗りません。

なので、乾燥肌をどうにかしたいと思いました。まずは、洗顔のやり方を変えようと思いました。

夜はもちろんしっかり化粧を落とすためにもどろあわわという洗顔フォームを使って洗顔します。どろあわわは口コミや評判でも評価の高い泡タイプの洗顔料で私のお気に入り。ただ、朝は洗顔フォームは使わずにお湯か水で軽く洗う程度にしてます。

あまり洗い過ぎて余計な油分まで取られてしまわないようにしています。そうすることによって多少は肌の乾燥対策になると感じます。

天使の輪が光るツルツルの髪が、さらっ、ふわっと風になびく。そんな光景に憧れてはいるものの髪の悩みは尽きず、また、ヘアケアを面倒に思っている自分もいます。

恥ずかしながら、お風呂上りに髪の毛がびしょびしょのままベッドにダイブしてしまうこともしばしば。。。

そんな私のヘアケア、「とりあえずやってる感があり、かつ継続できる手軽なこと」しかやらないと決めています。

例えば、
・良いヘアブラシを使う
・髪が傷みにくい?コテやヘアアイロンを愛用
・ヘアオイルは使わない(入浴後、乳液やボディクリームを塗ったあとの手で毛先をなでるだけ)

といった感じです。「ヘアケア」と呼ぶのもおこがましいレベルですみません。。。

シャンプーやコンディショナーも、近所のドラッグストアで買える低価格帯のものを気分で選んでいます。

以前から使ってみたいとおもっているのは、セグレタという紫のパッケージのシリーズです。

セグレタは、恐らく50代?60代?くらいの、髪が加齢で細くなってきた・コシがなくなってきたことを気にし始めた方をターゲットとした商品で、ボリュームアップなどが宣伝文句として謳われています。

私の髪の毛は、細く、直毛。しかしハリやコシがなく、量も少なめなので、頭のラインがぺったり出ているんです。

年齢はまだ30歳なので加齢は気になりませんが、髪にハリが出てボリュームアップするのなら、私の髪悩みを解決してくれるんじゃないかな~と思ってみています。

ただ、1000円オーバーなので、なかなか手が出せないんですよね。

10年ほど前には、ジョンマスターオーガニックのシャンプー・コンディショナーを使い、ヘアオイルを丁寧に塗っていた時代もありますが、正直違いがわからなかったんです。

なんせ面倒くさがりな私には続かないし、費用もかかる。大掃除をすれば、部屋の隅から使いかけのヘアオイルが3本も!それでも私は懲りずに最近流行りのエメリルオイルを買おうか迷っています。

そんな感じなので、私には丁寧な暮らしや丁寧なヘアケアは向いていないんでしょうね。

これからも、自然と続けられるような手軽なヘアケアだけをしていきます。

ヘアケアについて、こだわりっているのは洗い方です。

よく、ゴシゴシわしゃわしゃ、シャンプーめっちゃ飛び散ってまずけど!てな洗い方をする方いますよね。

そしてシャワーをすごい勢いで流す方。あれは私から言わせると完全にNGです。

ゴシゴシ洗いたい気持ちはわかります。きれいになった気がしますもんね。しかしそれだと、髪が傷んでパサパサになってしまいます。

シャンプーのやり方をご説明します。

一番大事なのは、決してゴシゴシしないことです。

髪の毛を洗う、というイメージを捨てましょう。

頭皮をマッサージするのです。シャンプーを使い、頭皮をマッサージすることで、皮脂や汚れが浮き出てくるのです。

そしてシャワーも出しすぎず、頭皮をマッサージする感じで流しましょう。

コンディショナーのポイントは、髪につけたらしばらくなじませることです。

髪を手でよく揉みましょう。コンディショナーが髪に馴染み、しっとりまとまります。

そして最後にヘアオイルです。

おすすめはエメリルのヘアオイル。シャンプーやコンディショナーとセットになっています。

髪の毛はよくタオルで拭いた後につけましょう。

私のおすすめはロレアルパリのエルセーヴシリーズです。

このヘアオイルは香りが良いです。そして、何と言っても髪がよくまとまります。
毛量が多い私の髪も、これをつけることでしっとりきれいにまとまります。

一番の悩みは年齢とともにバストのトップラインが下がってしまったことです。出産後もそうでしたがとんでもなく元気が無くしぼんだバストにショックを受けました。

タイトな服を着たときに体のラインにメリハリが無く寂しい感じになってしまいバストラインを保つために日々の筋トレは(胸筋?)欠かせません。腕立ふせはしていませんが手のひらを胸の前で合わせ押し合う簡単なものを朝晩してます。それとお風呂に入ったときは手で胸をマッサージするように洗うようにしてます。

サプリメントも欠かせません。リゾレーヌゼリーの口コミを見てリゾレーヌゼリーを買いました。リゾレーヌはサプリメントタイプとゼリータイプがありますが、ゼリータイプの方がおやつ感覚で食べられるので、リゾレーヌゼリーを食べています。ボロンが入っているからおっぱいが大きくなるみたい。

つける下着はアンダーの部分が幅広のものを利用してます。脇に逃げたお肉もしっかりとキャッチしてトップラインを維持してくれています。

それと肩の部分のベルト?も幅が広いものを選んでます。この2つを備え持ったブラは着用した時のバストアップを維持してくれているような感じがします。夜専用のブラは利用してませんが下着をつけたまま眠っているのもバストアップまたはトップラインを維持するのにつながっているような感じがします。

食べ物にも気を使い動物性のタンパク質と脂肪は毎日必ず摂取しています。筋トレをしているのでその筋肉を維持するために必要な栄養源になるかな?と思い独学ではありますが日々努力をしています。