入浴時のお湯での洗顔で肌荒れが起きてしまう

肌荒れが治ってきて、ようやく普段の生活ができると思って油断をしていたら、再び肌荒れが起こってしまいました。

 

今回は原因が明らかだったので、すぐに対処することができました。
それは入浴時の洗顔です。

 

私は入浴中に無意識のうちに、顔をお湯で何度も洗ってしまう癖があります。

もちろん、それをやると気持ちが良いからなのですが、それを何度もやってしまうと、顔の油分や水分がどんどん抜けていってしまいます。

 

先日、もう大丈夫だろうと思い、何度も顔をお湯で洗ってしまいました。

そうしたら入浴後にスキンケアクリームをつけても、どんどん肌がカサついていくのがわかりました。

 

私はもしかしたら、再び肌荒れになってしまったのではないかと思い、念のため薬をつけて様子を見ることにしました。

肌が痒くなり、少しヒリヒリしていたのですが、翌日にはかなり治っていました。

 

やはり入浴中は特に気をつけなければいけないと思いました。

その為、今は入浴中に顔を洗うのは最後の1回だけとし、後はなるべく顔を触らないように気を付けています。

 

これを意識して行ったら、顔の肌荒れにならなかったで、やはりお湯で洗顔が一番の原因だと思いました。

もしかしたら、前回の肌荒れもこれが原因だったのかもしれません。

今年は例年に比べると、乾燥による肌荒れが少ないです

私は気になっていた肌荒れが治り、ようやく普段のスキンケアができるようになりました。

それでも外出時はまだメイクをする勇気がなく、マスクとメガネで顔を保護するようにしています。

 

季節は冬になっていますが、それでも例年に比べると晴れの日が多く、紫外線対策は欠かせません。

しかし、日焼け止めクリームを塗る勇気もまだなく、今のところはスッピン状態で外出しています。

 

その為、どうしてもメガネとマスクは必需品です。

ですが、その分、顔の肌への負担が少ないこともあり、肌荒れが起こりにくくなりました。

 

肌荒れが起こってから、毎日ビタミンCのサプリメントを飲んでいます。

その効果もあるのかもしれませんが、今のところはかなり肌の状態が良くなってきています。

 

今は暖房としてコタツとエアコンを利用しているので、どうしても肌が乾燥しやすくなります。

しかし、ビタミンCの影響なのか、それとも他のスキンケア対策が効いているのか、例年に比べるとかなり肌の乾燥が気にならなくなりました。

 

私は毎年冬から春にかけて、かなり肌荒れが酷くなってしまいます。

ですが、今シーズンはこのまま良い肌の状態で初夏まで行きたいものだと思っています。

 

その為にもできるだけ肌への負担を減らし、スキンケアをきちんと行っていこうと思っています。