入浴時のお湯での洗顔で肌荒れが起きてしまう

肌荒れが治ってきて、ようやく普段の生活ができると思って油断をしていたら、再び肌荒れが起こってしまいました。

 

今回は原因が明らかだったので、すぐに対処することができました。
それは入浴時の洗顔です。

 

私は入浴中に無意識のうちに、顔をお湯で何度も洗ってしまう癖があります。

もちろん、それをやると気持ちが良いからなのですが、それを何度もやってしまうと、顔の油分や水分がどんどん抜けていってしまいます。

 

先日、もう大丈夫だろうと思い、何度も顔をお湯で洗ってしまいました。

そうしたら入浴後にスキンケアクリームをつけても、どんどん肌がカサついていくのがわかりました。

 

私はもしかしたら、再び肌荒れになってしまったのではないかと思い、念のため薬をつけて様子を見ることにしました。

肌が痒くなり、少しヒリヒリしていたのですが、翌日にはかなり治っていました。

 

やはり入浴中は特に気をつけなければいけないと思いました。

その為、今は入浴中に顔を洗うのは最後の1回だけとし、後はなるべく顔を触らないように気を付けています。

 

これを意識して行ったら、顔の肌荒れにならなかったで、やはりお湯で洗顔が一番の原因だと思いました。

もしかしたら、前回の肌荒れもこれが原因だったのかもしれません。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です