合わないスキンケアコスメの失敗談と改善方法

顔のTゾーンは皮脂が多く、頬は乾燥しがちの混合肌タイプです。

きちんと顔の部位毎にスキンケアコスメを分けて使う程、丁寧な性格でもないので、どうする事がベストなのか困っていました。

最初はシズカゲルというオールインワンタイプのジェルを使っていましたがイマイチ肌に合わず。

とりあえず鼻とおでこがテカる事を避けたかったので、テカらないようしっかり油分を落とすクレンジングや洗顔を使用し、化粧水や乳液もサッパリタイプを使っていました。

するとキレイにしているはずが、鼻の頭にニキビが出来てしまい、恥ずかしい見た目になってしまいました。

頬もカサカサし、潤いを失った状態になってしまいました。

皮脂は全て取り除けば良いと言うものではなく、適量を肌に残しておかないと、顔はもっと皮脂を分泌し、肌を守ろうとしてくれます。

そのため過剰に分泌された皮脂がニキビとなり、余計な肌のトラブルをまねきました。

それ以降、乾燥しがちな頬を重視した潤いのあるクレンジング、洗顔、化粧水、乳液を選ぶようにしました。

そうすると、頬が潤うことはもちろん、テカりが気になっていた鼻やおでこも徐々に皮脂の過剰分泌が抑えることができました。

皮脂や汚れを取り除いてキレイにしていたつもりが、肌に負担をかけていた失敗から、肌を労る方法を学びました。

今後も低刺激で、潤い重視のスキンケアを行います。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です